境界をなぞる

境界こそが僕の領域

25時のバカンス

自分がブログを持っていたことすら既に忘れていました。

最後の投稿を見てみると270日くらい前で驚いています。

今日はちょっとお仕事で色々あって眠れそうにないので、ストレス解消でなんか書いてみたいと思います。

 ジム通いはじめました。

私なんですが、恥ずかしいことに実は太っちょなんですよね。

身長175センチメートルに対して体重が3月時点で71キロでした。

ところが、この体重が就職してから1月で68キロにまで下がりました。

おそらくは間食をしなくなったからだと思います。

 

ここまで下がったのだから、もっと下げたい!

ひいては細マッチョになりたい!

ということで6月からジムに通っております。

結果、なんだかんだで体重は2kg落ち、体脂肪率も2%落ちました。

 

そこまでガチ勢にはなりたくないので、基本的にはウエイトトレーニング→有酸素→サウナ、という感じで進めています。

面白いのが「体調」測定というもので、装置の電極に自分の指を当てると、そのときの体調を数字化してくれるんですよね。

例えば仕事で失敗した日にそれをやってみると、たしかに非常に低い数値が出る。

また、土曜の朝とかにやると、結構高い数値が出る。

メンタルの調子が体に表れるわけです。かがくのちからってすげー。

 

よく話すインストラクターさんもできて、なんかとっても居心地がいいです。

また、ウエイトトレーニングで持ち上げることができる数字が少しずつ増えていくとやはり気持ちがいい。

ということで、僕にとって重要なストレス解消の方法となっています。

今の目標は、腹とケツ筋を鍛えることです。 

LINEについて

僕がケータイを持ち始めたのは、大学に入ってからです。

それで困らなかったのは、おそらく友達がいないからだったと思います。

ケータイを持って僕が一番驚いたのは、別にケータイ持っていようとも、友達はできないということでした。

もしタイムマシンで昔の僕に会えるなら、今でも友達少ないから気にするな、と教えてあげたいです。

 

また、LINEをインストールしたのも本当に最近です。

これは、LINEの友達人数という、「人間の価値」の指標から逃げていたからだと、今なら客観的に分析できます。

ただ、今はそういった呪縛から解き放たれて、晴れてLINEデビューしたという次第です。

 

だけれども、LINEを導入したからと言って、やっぱり友達は増えないんですよね。

あまり自分の交友関係を赤裸々にするのは好きではないのですが、僕のLINEの登録人数は20人を切ります。

しかも、そのうち半分以上は、おそらくはLINE企業の宣伝なので、人間ですらありません。

あと、陰湿なので、気に入らないやつは片端からブロックしています。

 

 

ただ、LINEはカジュアルに人に連絡を取れるから便利なアイテムだなと思いました。

自分でも驚いているのが、LINEを使っている内に、僕にも寂しくてどうしようもなくて、なんとなく人と話したいときとか、なんとなく人を心配してみたりとか、そういう気持ちになるということがあるということがわかったということです。

これまではそういう手段が無かったからきっと感じなかったのでしょう。

そういうやり取りをしていく内に、自分が如何にコミュニケーションから逃げてきたのかということを、ぼんやりと学んでいくわけでした。

終わりに

最近感じているのは、僕は自分を表現するのが苦手だなぁということです。

ブログで文章にすると、すこし自分の思考が整理できた気になりました。