境界をなぞる

境界こそが僕の領域