読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

境界をなぞる

境界こそが僕の領域

醜いアヒルの子

 
 
 

(少なく貴重な)フォロワーさんのブログの外に、フォロワーさんのフォロワーさんのブログもネトストもといチェックしています。全体の傾向として、キラキラした生活を送っている高校生や大学生よりも、現状に不満を持っている人たちのほうが非常に面白いブログを書いていると思います。ただ、大抵が自己保身や自己正当化に走っていっているのが寂しいところであります。

続きを読む

mental sketch modified

 
 
 

宮沢賢治春と修羅の最後

すべてこれらの命題は
心象や時間それ自身の性質として
第四次延長のなかで主張されます

は、デカルト方法序説でも読んで着想したのかなぁとか思ったりする。

続きを読む

サキノハカという黒い花とともに

 
 
 

今回は、好きなマンガについて語りたいと思います。

続きを読む

びいだま

 
 
 

傷ついたり 寂しさも分け合ったり

こないだ誕生日でしたが、誕生日のお祝いメールは一切来ませんでした。twitterのフォロワーさんからは声をかけていただきましたが。ありがとうございました。

ただ、それも仕方なく、現在僕が活躍している場所に移る時に、携帯電話を解約し、人間関係を全て精算しているんですね。今アクティブな人間関係は全て今所属しているコミュニティの人たちなんだけど、みんな僕より年上だし、友達というか、上司や先輩と言った方が正確です。

 

続きを読む

人生の出発は、つねにあまい

まずブログを試みよ。破局の次にも、春は来る。桜の園を取りかえすなきや。

ここでは名前をborder_manとしてブログを書こうと思います。境界男ですね。精神疾患の一種に境界例という言葉がありますが、関係ありません。ただ、僕が全てのことにおいて、人や物事の境界を縫うように生きてきたから、このような名前にしました。twitterでは別の名義を利用しています。

ブログを書こうと思ったのは、フォロワーさんに結構ブログを書く人がいて、読んでみると、twitterで見れない一面を垣間見れたから、面白いと思ったんですよね。彼らのように思ったことを書けるのは自分の考えの整理になるし、自分のことを遠くの誰かが知ってくれているって素敵じゃないですか。

稀代のズボラ男なのでおそらく記事の更新は頻繁には行いませんが、思いついたことや吐き出したいことを自戒代わりに書いていきたいと思います。